ISF03の本の感想とか1

5月20日に蒲田で開催された同人即売会、ISF03に参加してきました。
公式→IDOL STAR FESTIV@L

ISFはミリオンライブの本を出す方が多くて良いイベントなんですよね。

運営さんサイドの方も精力的に声をかけているのを何回も見たことがあります。
イベント前後にちょっとしたトラブルがありましたが、そのトラブルにも
対応するぐらい大変良い印象を受けます。

今回もいろいろ本が買えて良かったです。
(戦利品はtwitterの写真で上げてあるので、そちらで)

読んだ順に感想をだらっと書いてきます。以下詳細から

1行目は作者さんの名前、サークル名、本のタイトルになってます。

・きりかささん、ミスト紀行、そうきゅうまじかるがーる
魔法少女なのでどういう魔法を考えるんだろうなと思いました。
一人個人個人で動くわけじゃなく、二人でやるという発想が良かったです。
奈緒の扱いはなんとも奈緒らしいというかw

あとがきでも書かれてたんですが、今回は亜利沙風花さんだったみたいですが、
変わる前だった亜利沙と奈緒の二人での本も見てみたいですねー。


・木漏さん、ぐらくる、Colors
読み終わった後、はっ…としてしまいましたね。
また最初のページに戻り二回目、三回目と。引き込まれました。

スイッチのオンオフがある望月杏奈ちゃんみたいな、
そんな切り替わりがある亜利沙。思い出が記憶になる。
記憶は記録されるけど、次には残らない。
ここで描かれている亜利沙はアケマスで言うCランクエンドぐらいなのかな、と。

最後のページの方に少しだけあとがきに書かれている、
アケマスをイメージしてみた、というのが本当にぴったりで。

あとタイトルの"Colors"にも何か意味があるんだろうなと。
ぱっと浮かんだ中でColorfulDaysの歌詞にある
"自由な色で描いてみよう"ですかね…。
これ以上はまたこれからも考えてしまいそうなので、これにて了。

毎回安定しているお話をありがとうございます。


・ささぱんさん、トップ解決、悪逆のS/切り札は自分だけ
ネタが豊富すぎて、突っ込みどころが多くて楽しく見れました。
ギャク本はこういう突発なところから始まって、ハチャメチャにして、
最後はなんか平和に終わる、みたいな?w
勢いで行く感じがよかったです。


眠たいのでここまで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばし

Author:ばし
P名は付いたり付かなかったり。ニコニコ動画で動画見てる人。動画製作も少々。文章は気ままにゆったりと。

twitter:http://twitter.com/bashi_p
自作:http://www.nicovideo.jp/mylist/30144082

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR